脱毛の手段はどうやって選ぶ

脱毛の手段は、家庭用脱毛器などの自己処理から、美容外科クリニックなどの医療機関、脱毛サロンと大きく分けてもいくつかの選択肢で迷います。
安さや、効果の確実性、安全性といった要望全てが揃っているところは簡単には見つからないでしょう。そこで、部位によって脱毛の手段を使い分ける方法はいかがでしょうか?

料金の安さなら脱毛サロン

クリニックでの脱毛は効果が高い分料金がかさんでしまいます。安く済ませて脱毛効果でも満足したいなら、毛の薄い部分や広範囲の処理は、脱毛サロンに任せれば十分です。
脱毛サロンでは、大部分の毛を処理できますし、VIOラインや両ワキ、男性なら髭などの無駄毛が濃い部分もかなりすっきりしていることでしょう。

集中して処理する部位はクリニック

美容外科や皮膚科で行う医療レーザー脱毛は、効果が強力な代わりに痛みが強いですが、麻酔を行えば我慢できるレベルです。
特定の部位だけなら、料金もそれほど高額にはならないでしょう。
自己処理や脱毛サロンで処理しきれなかったムダ毛を徹底的に処理するには、より確実性が高くなりうってつけです。
このように、予算の都合や処理したい部位によって、どの脱毛の手段を選ぶかの基準にするのがスマートな方法ではないかと思います。